大人Tシャツで子供ズボン

ミシンで作る

大人服リメイク!Tシャツを子供服ズボンにチェンジ!型紙なしで簡単

お気に入りだったけど、きてみたらあれ?なんてTシャツないですか?

実は昔ライブに行ってはバンドTばっかり買っていたから、実家にまだ30枚くらい眠っているの。
ハンドちゃん

すごくデザインが気に入っていたはずなのに、着れなくて肥やしにするくらいなら、ちょっと手を加えてお子さんに着てもらうのはいかがでしょう?

男性用Mサイズで男の子用の100〜110サイズが作れます。

今回作るTシャツリメイクズボンの材料

名称入手先参考価格
Tシャツ(大きい方がベター)古着
平ゴム100均100円

すいません、勢いよく作ってたら材料の撮影するの忘れて裁断してました。

使ったTシャツはメンズMサイズ、完成した子供用ズボンは男の子用の100〜110サイズです。

パジャマに使用するために古着をリメイクしましたが、普段着として着るならあまり傷んでいないものをご用意ください。

女の子は体の構造上骨盤が大きいらしいから、サイズがちょっと怪しいかも。
ハンドちゃん
メイドちゃん
持ってるズボンと比べながら裁断すると確実です。

Tシャツリメイクズボンの作り方

難易度初心者〜中級者
材料費110円〜
制作時間1〜2時間
作る方法ミシン

ややこしそうに見えて実はテクニックがあまり必要ないので、初心者さんでも頑張れば作れます。

その割に大きいものが完成するので、満足感も満たせてしまいます。

下準備〜裁断します

まずは裁断から。

せっかく手間をかけて作るので、穴が空いていないかなどの品質チェックをしてからスタートしてください。

迷うとどんどん時間が経っちゃうのでザクザク行きますよ!

step
1
真ん中でカット

真ん中カット

肩線と脇線をつまみながら、たるみやしわがないように平置きします。

後ろと前2枚重ねにして、真ん中でバサっとカットします。

今カットした部分がズボンの脇線になるよ。
ハンドちゃん

カットした部分を前同士、後ろ同士、それぞれ2枚重ねにして次の工程へ。

step
2
前ズボンを裁断します

前ズボン

写真のように裁断します。

裁断する前に裾同士をしっかり重ねてからスタートします。

  1. ウエスト(16センチのところ)
  2. またぐり(カーブのところ)
  3. そのまま裾まで垂直に

という順で裁断してください。

いきなりハサミを入れるのが怖い人は、チャコで下書きをしてください。

私はこれ、幅広い定規を当てながら裁断しちゃう。
ハンドちゃん

step
3
後ろズボンを裁断します

後ろパンツ

工程2で裁断した前パンツと、これから裁断する後身ごろの裾をきっちり合わせてからスタートします。

  1. 脇線から16センチのとことに3㎝上に向かって斜めに裁断します
  2. またぐりのカーブの部分を前パンツより2センチ長めに裁断します
  3. 直角に曲がってカーブしながら下がり、途中からは垂直に裾まで裁断します

step
4
他のパーツを裁断します

必要なのがウエストベルトです。

幅8㎝×28㎝を2本裁断して後で繋げて使います。

【ウエストベルトの長さについて】

ウエストを16㎝で裁断していて、縫い代1㎝で縫うので、縫い上がるズボンのウエストは

(16㎝ー縫い代2㎝)×4※前パンツ・後ろパンツ各2枚=56㎝

となります。

ウエストベルトを2枚はぎで用意するなら

(56㎝+縫い代4㎝)÷2=30㎝

となります。

もしもウエストの長さを変更して裁断する場合はこのように計算してウエストベルトをご用意ください。

必要なパーツではありませんが、後ろと前を見分けやすくするためにポケットを裁断し、元々ついているタグを解いて再利用しました。(省略OK)

作り方工程〜縫います

縫い代1㎝で縫います。

裾部分はTシャツの元々の裾を利用するため縫いません。

中表で縫う→縫い代にジグザグミシン→後ろ側に倒してステッチ

という工程が基本となります。

step
1
ポケットを縫う

後前がわかりやすいようにお尻にポケットをつけました。

必要ならつけてください。

メイドちゃん
左右片方にすれば、左右で同じ位置なんて気遣いがいらないです。
私は片方だけなら印つけずに適当につけちゃう。
ハンドちゃん

step
2
脇線を縫う

脇線を縫う

前パンツと後ろパンツを左右それぞれ脇線で中表に合わせて縫います。

縫い代にジグザグミシンをかけて、後ろ側に倒してステッチします。

裾側をしっかり合わせてね。
ハンドちゃん

step
3
またぐりを縫う

またぐり

前パンツ同士、後ろパンツ同志を合わせて上から真ん中の突起部分まで縫い合わせます。

同じく縫い代にジグザグミシンをかけて、どちらかに倒してステッチをかけます。

step
4
内股を縫う

またぐり

内股の部分を裾からまた中心を通って反対の裾まで一気に縫い合わせます。

ジグザグをかけたら後ろ側に倒してステッチをかけます。

またぐり縫い方

裾部分まで手繰り寄せて、余計な部分を縫い込まないように注意して、少しずつ縫い進めます。

難しければまたの中心からそれぞれ10センチ程度のステッチだけでもOK!
ハンドちゃん

step
5
ウエストベルトを縫う

ウエストベルト

ウエストベルトを中表に合わせて輪っかになるように縫います。

片側だけはゴムを通すために、ゴム通し口を2.5センチ縫い残してください。

縫い代を割って表側を向けて半分の幅に折ります。

本体とウエストベルトを中表に合わせてぐるっと一周縫い合わせます。

ウエストベルトはゴム通し口がある方が裏だよ。
ハンドちゃん
メイドちゃん
おへそ側の真ん中にゴム通し口を合わせるです。
ウエストベルト

1周縫ったら縫い代にジグザグミシンをかけて、縫い代を下側に倒してステッチをかけます。

ゴムを通して完成です。

Tシャツリメイクズボン~履いてみました

着画

身長120㎝の次男にはいてもらいました。

次男はこじりちゃん。
ハンドちゃん

おそらく身長100センチくらいならくるぶしたけになったかと思います。

半ズボンでいいよと言う人は、ウエストラインを低い位置から裁断し始めてください。

大人服リメイク!Tシャツを子供服ズボンに~まとめ

Tシャツってデザインが可愛くて愛おしいんですよね。

文字やイラストなど、デザインが気にいって買った人も多いのではないでしょうか。

せっかく気に入ったけどあまり着なかったなぁと言うものは、せっかくですからたくさん使いそうな子供用のズボンにリメイクしてしまいましょう。

箪笥の肥やしになるよりも、たくさん目に触れた方がTシャツも本望ですよ。

一見難しそうに見える手順もなれてしまえば簡単です。

気なくなったTシャツでぜひ作ってみてください。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-ミシンで作る

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5