道具のこと

コニシ【裁縫上手】とClover【貼り仕事】布用ボンドを比較!

お裁縫って楽しいけど、ちょっと面倒なときもありませんか?

縫い合わせえずにチョチョイとくっつけられたらいいのに、という願いを叶えてくれたのが、数年前に発売された「裁縫上手」という名前のボンド。

これは本当に便利で画期的でした。

そして今私がお勧めしたいのが手芸用品でお馴染みのClover社から発売された「貼り仕事」です。

どっちがいいの?

どこが違うの?

2製品を比較してみました。

裁縫上手の特徴

発売された時はネーミングセンスに「やられた!」と感じたものの

「私はミシンでコツコツ縫って丈夫なものを丁寧に作るんだ!」

と変なプライドが邪魔をして使えずにいました。

でもこれ本当に便利なんですよね。

一度使ったら病みつきになりますし、ボンドだから強度や洗濯が心配、と言うこともありません。

ボンドでお馴染みのコニシから発売されていて、とにかくロングセラーなので、家に1本常備しておくと便利ですよね。

詳細は公式HPでチェックするとわかりやすいですね。

裁縫上手公式HPへ

貼り仕事の特徴

一方、手芸用品の老舗「Clover」から発売されたのが「貼り仕事」です。

こちらもかばんに使えるような頼もしい強度があるボンドです。

使い方としては裁縫上手とさほど変わらず、アイロンを使ってスピード接着&強力接着が可能です。

先端がヘラ形状になっているので、立体的なマチ部分などにも塗りやすいく、手芸をする人に寄り添った便利な商品ですね。

これ一本でサクッとものつくりが完結してしまうのは本当に便利です。

気になる方はたくさん写真が載っている公式HPで実際の使い方をチェックしてください。

貼り仕事公式HPへ

裁縫上手と貼り仕事の違い

用途がほぼ同じ裁縫上手と貼り仕事を徹底比較してみました。

裁縫上手貼り仕事
価格45g/780円40g/800円
容器の形状チューブ型・細口ノズル
ヘラ付属
ボトルタイプ
ハケ状ヘッド・細口ノズル
のりしろ用折り目つけゲージ付属
商品ラインナップ120g・45g・17g
スティック6ml
40g
アイロン使用時の強度2kg程度記載なし
使えるもの記載なし厚地〜普通時が得意
綿・レーヨン・ウール・麻
皮革・合皮
使えないもの薄手の生地(シミの原因に)
撥水加工生地
凹凸のある生地
ポリプロピレン、ポリエチレン
高価商品
ポリエステル・ポリウレタン・アクリル
ナイロン・シルク・防水、撥水加工生地
おすすめの用途通園かばんの制作
レース・リボン・名札つけ
ズボン・スカートの裾上げ
帆布製のバック
ファスナーつけ
デニムの裾上げ

パッケージを見て比較しただけでも、ほぼ同じ商品であることがわかります。

両商品とも、塗った後にアイロンで急速、強力接着が可能で、ドライクリーニングもOKです。

しいて違いを挙げるならば、裁縫上手はお子さんが小さいけどお裁縫が苦手で困っているママ向けの商品のような印象を受けましたが、使い方は本当に幅広いですね。

貼り仕事は容器の形状がかなり使いやすそうなのでお裁縫が苦手な人向きと言うよりは、ある程度お裁縫が好きな人向きな印象を受けました。

裁縫上手は超ロングセラーだけあって、商品ラインナップも豊富で、価格も定価からかなり値引きされて売られています。

アマゾンで調べたところ、120gで875円でしたので、貼り仕事と比べると似たような値段で3倍の量が買えることになりますね。

まとめ

裁縫上手も貼り仕事もほぼ同じ商品ですが、価格を感上げるなら裁縫上手、使いやすさを考えるなら貼り仕事がおすすめです。

どちらの商品も、今までの手芸用ボンドのスペックを遥かに上回るものなので、一家に1つ常備しておけばもしもの時にサクッとお裁縫が片付いちゃうので便利ですね。

今まで裁縫用ボンドはお裁縫が苦手な人がとりあえずその場しのぎで使うものだと思っていましたが、完全に針と糸の代わりとして使える便利な道具に進化しています。

モノヅクリのハードルを下げてくれる素敵なアイテムだと言うことがわかりました。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-道具のこと
-,

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5