ネックストラップ

ミシンで作る

【ネックストラップの作り方】簡単!初心者でも30分で作れる材料 

小学生になると、首から防犯ブザーやキッズ携帯をぶら下げて歩くように。

大人もお仕事で何かしらぶら下げる場面が多いですよね。

100均でネックストラップを買ってもいいのですが、ちょっと張り切って手作りしてみませんか? 

布をバイヤステープにするのが大変そう、と諦めている人、初心者でも30分程度で作れるいい材料があります!

お気にいりのハギレで作りたい人のための、ハギレから作る方法もご紹介。

自分カラーのオリジナルネックストラップを作ってみましょう。

今回作るネックストラップの材料

名称入手先参考価格
NUNO DECO TAPE(92㎝)手芸店400円程度
グログランリボン(90㎝)手芸店300円程度
Dかん、またはフックかんダイソー100円

ネックストラップを簡単に作るためのヒミツアイテムがこちら、NUNO DECO TAPEです。

このテープは裏の粘着面で仮留めができて、さらにアイロンでしっかり接着ができ、ミシンもかけられる布製のテープです。

ハギレで作ると

バイヤステープを作る→裏布とピッタリ仮止め→ずれないように注意して縫う

という手順なのですが、バイヤステープにする手順が省けるのと、仮止めが簡単なのにずれません。

いろんな色や柄があるから好きなの探してみてね。
ハンドちゃん
メイドちゃん
ギンガムやドット、花柄も捨てがたいです。

リボンはNUNO DECO TAPEと同じ幅の13㎜のものを選んでください。

肌触りの良さと縫いやすさを考えて、グログランリボンにしてみました。

金具はDかんかフックがついたものをお好みでご用意ください。

ネックストラップの作り方

難易度初心者
材料費800円程度
制作時間30分程度
作る方法ミシン

NUNO DECO TAPE を使えば簡単に作れます。

端を折り返したりしないので厚みがなく縫いやすいので初心者の方にも作りやすいと思います。

ハギレから作るならもう少し難易度が上がり時間もかかりますが、初心者の方でもチャレンジできるレベルです。

下準備〜アイロンで貼り合わせる

NUNO DECO TAPEとリボンを貼り合わせて1枚の紐状にします。

step
1
90㎝にカット

NUNO DECO TAPEを92㎝に、グログランリボンを90㎝にカットします。

リボンは端っこをライターで軽く炙ってほつれ止め処理をしておきます。

上が炙ったもの、下が炙る前だよ。
ハンドちゃん
メイドちゃん
溶かしすぎたり火傷したりに注意です。

step
2
剥離紙を剥がして貼り合わせる

仮止め

NUNO DECO TAPEの端1㎝を開けて貼り始めて、リボンの上にNUNO DECO TAPEの残しておいた端の1センチを重ね貼りします。

端っこがNUNO DECO TAPEで包まれている状態になるよ。
ハンドちゃん

ずれないように少しずつ剥離紙を剥がしながら貼り進めます。

step
3
アイロンで接着する

アイロンで接着

アイロンでしっかりくっつけます。

滑らすのではなく、上から押さえて貼り合わせます。

作り方工程〜ミシンで縫う

しっかりくっついてはいますが、念のためミシンでステッチをかけてから輪っかにします。

step
1
両端にステッチ

ステッチ

2枚重ねになったところで、両橋にステッチをかけます。

くっついてるから省略してもいいんだけど、縫っておいた方が丈夫になるよ。
ハンドちゃん

step
2
Dかんを通して縫う

Dかんを通して縫う

写真の手順でDかんを取り付けつつ輪っかにします。

  1. Dかんを通して端から3㎝のところで中表に折る
  2. 反対の端っこを重ねる
  3. 上から見ると3枚重なっている状態になる
  4. 3枚重なった部分を目掛けて×の形にステッチをして縫いとめる

簡単ネックストラップの作り方〜ハギレ編

お気に入りの布で作りたい!

余っている布を有効活用したい!

そんな人は少し手順が増えますが、ハギレでも作れます。

step
1
バイヤステープを作る

バイヤステープ

まずはハギレをバイヤステープ状にします。

ハギレは3㎝幅に切ったものを92㎝用意しますが、長さが足りないときはつぎはぎをしてからバイヤスにします。

  1. (長さが足りないとき)端同士を中表に90度角度を変えて合わせ、角から角までを45度に縫う
  2. 縫い代を5㎜残してカット
  3. 布をまっすぐに広げて、縫い代をアイロンで割る
  4. (長さが足りている時はここから)両端を折って半分の幅にし、アイロンで癖付けする

バイヤステープメーカーを使えば簡単

「両端を折って半分の幅にしてアイロン」

この工程って結構大変なんですよね。

最初からバイヤステープを用意してもいいのですが、たくさんお裁縫をする人におすすめしたいのがバイヤステープメーカーです。

他のものに使うなら18㎜がおすすめ。
ハンドちゃん

広い方からテープを入れると、狭い方からバイヤス状になって出てくるので、出てきたものにアイロンをかけていけばOK!

余った布や気に入った布でバイヤステープを気軽に作れて便利です。

step
2
ステッチをかける

バイヤステープができたら裏面にリボンを仮止めし、両橋にステッチをかけます。

縫い始めを縫い終わりはリボンでバイヤスを包むようにします。

普通のハギレだけでなく、ダイソーの「フェイクスウェードハギレ」と綿レースを使って作ってみました。

ステッチ

アイロンがかけられないので、バイヤス状に折って綿レースを重ねて仮止めし、ずれないように注意しながらステッチをかけました。

合皮で作っても可愛いですよね。

テフロン押さえがればミシンで合皮を縫うことができますよ。

step
3
Dかんを通して縫う

最後にDかんを通して縫います。

  1. Dかんを通して端から3㎝のところで中表に折る
  2. 反対の端っこを重ねる
  3. 上から見ると3枚重なっている状態になる
  4. 3枚重なった部分を目掛けて×の形にステッチをして縫いとめる

ネックストラップを使ってみました

使い方

90㎝使って作ったネックストラップを身長158㎝の私が使うとDかんがみぞおちあたりの長さになります。

子供ように作るならもう少し短い方が良さそうです。

メジャーを輪っかにして首にかけてみて、ちょうどいい長さに7㎝足した長さを用意してください。

【ネックストラップの作り方】まとめ

布を紐状にして輪っかにするときに金具を通すだけ。

文章にすると簡単そうでも、初心者からすると難しそうに見えますよね。

NUNO DECO TAPEを使えば最初から紐状になっているし、仮止めも本留めも簡単。

初心者さんは便利な材料に頼って、ハンドメイドを楽しんでください。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-ミシンで作る

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5