ミシン針

道具のこと

【ミシン針の捨て方と交換時期】1本の針を使い続けるとどうなる?

ミシン針を最後に交換したのはいつですか?

折れたり曲がったりしなければいつまででも使っていいのではなく、定期的な交換が必要とされていますが、使う続けるとどうなるかを実際にやってみました。

ミシン針の寿命や折れた時の捨て方について、実は私も知らずにお裁縫を楽しんでいた期間が長いので、案外知らない人も多いのではないでしょうか。

交換のタイミングを逃さず、納得のいく作品を作りたいですよね。

ミシン針の捨て方

ミシンの途中でもしもミシン針が折れてしまったら、セロテープの粘着面に折れた破片をパズルのように集めます。

ちゃんと破片を回収し切れたので安心ですし、回収した後に破片を紛失することもありません。

1本全部揃ったら粘着面同士をくっつけて、お菓子の空き容器やスパイスの空き瓶などに入れて処分のタイミングまで保管します。

手頃な容器がないときは、専用の折れ針入れを買うのもいいでしょう。

何ゴミに分類されるかは各自治体によって違うので、住まいのゴミ分別ルールに従って処分してください。

また1年に一度針供養に持っていくのもおすすめです。

針の処分方法についてはこちらの記事を。

まち針捨て方
針の捨て方【捨て方・捨て時・針供養・寿命を伸ばす方法】まとめました

針の捨て方や捨てるタイミングはご存知ですか? ピンクッションに曲がった針が刺さったままになっていませんか? 作業のたびに手に取っては「これ使いにくいやつだった」とピンクッションに戻す無駄な動きが出てい ...

続きを見る

ミシン針の交換時期は?

ミシン針はめったに折れるものではありませんので、交換するタイミングはすごく難しいですよね。

一般的に言われているのはこんな基準があります。

  • 服を1着縫ったら
  • ボビン5〜10個分
  • 1ヶ月ごと

とにかくたくさん縫ったら折れていなくても交換するのがいい、とされています。

メイドちゃん
折れたり曲がったり、目に見える不具合はないからもったいないです。
目には見えないけど針さきは消耗しているんだよ。
ハンドちゃん

ミシン針を交換しないとどうなる?

試し縫い

実際にミシン針を交換せず使い続けたのがこちら。

写真だとわかりにくいのですが、ミシンが布に刺さるたびに横糸が引っ張られて、線状に何箇所も引き連れた状態になります。

先端が摩耗した針が生地の繊維と繊維の隙間に刺さらず、横糸をひっかっけながら縫い進んだからです。

実際にミシンをかけている時はぶちぶちと生地を傷める音をさせながら進んでいました。

私はよくまち針が刺さったままミシンをかけちゃうんだけど、ミシン針が劣化してるとまち針をミシン針でよく踏んじゃう。
ハンドちゃん
メイドちゃん
ミシン針が勢いよく折れちゃうし、まち針がすごく曲がっちゃうし、すごく危険です。

こんなに摩耗するまで使うことはなくても、針先は使うごとに少しずつ劣化していることを考慮して、定期的な交換が必要です。

ミシン針を長持ちさせるためのコツ

定期的な交換の重要性はおわかりいただけたと思いますが、案外お高い針、できるだけ長持ちさせたいですよね。

私が使っているミシン針は1本あたり100円前後。

経済的にもポキポキ折れるのはちょっと。

そのほかに私がやっている針を長持ちさせるコツは以下の通りです。

ミシン針に糸を通したままにしない

盲点になりがちですが、ミシンを使い終えたらミシン糸を外してからおしまいにしましょう。

ミシン針だけでなく手縫い針にも言えることですが、糸が通ったままの針は、針穴が糸の湿気により錆びてしまうことがあります。

もしも針穴が錆びてしまったら、縫うたびに錆が生地や糸に移ってしまうため、せっかくの作品も生地も台無しになってしまいます。

面倒でも「今日はおしまい」と片付けるときに、ミシン糸をミシンから外して保管しましょう。

生地にあったミシン針とミシン糸を選ぶ

面倒だからと厚い生地や薄い生地を普通地用の針で縫ってしまうのは針に負担がかかります。

実はちょっとくらいいいやってよくやっちゃうんだ。
ハンドちゃん

昔お金がなかった頃に針を変えずにデニムパンツをザクザク縫っていて、ポキポキ針を折っちゃってたことがありました。

厚地用の針がもったいないと思って買わなかったのが、逆に針をたくさん消耗する結果になってしまいました。

面倒でも、厚地用や薄地用、さらにニット用など、生地に合わせた針を使い分けることは重要です。

また針を変えたときは糸も厚地用や薄地用、ニット用に交換しましょう。

まとめ

ミシン針は使っているうちにどんどん劣化するので、折れていなくても交換が必要です。

折れてしまったときはセロハンテープの粘着面に破片を集めてパズルのように1本分あることを確認し、回収漏れのないようにしましょう。

不要になった針はお菓子の容器やスパイスの空き瓶などに入れて、お住まいの自治体の分別方法に従って処分しましょう。

ミシン針は生地にあった種類を選び、ミシンを片付ける際にはミシン糸を外すこともお忘れなく。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-道具のこと

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5