豆本

工作

【豆本の作り方】折り紙で簡単に作れる手のひらサイズのミニ本とは?

豆本ってご存知ですか?

その名の通り、すごく小さいサイズの本なのですが、実は身近な材料で簡単に作れちゃうんです。

折り紙だけで完結も可能ですし、コピー用紙でお手軽に作ることも。

紙をたくさん同じサイズに切るのは大変なので、折って切って貼る、の3工程で中身のページをつくりました。

記念品にも、娯楽にも、使い道は想像力次第で無限大の作品です。

今回作る簡単豆本の材料

今回の材料はおうちにあるもので十分OK!

名称例えばこんなものが使えます
本の中身にする紙コピー用紙
カレンダーの裏
郵便物として届いた大きい封筒
表紙の芯にする厚紙折り紙の中に入っている厚紙
お菓子のパッケージ
牛乳パック
表紙の表面に貼る紙折り紙
お気に入りのショップの紙袋
ハギレ

完成品自体がすごくミニサイズなので、紙もそんなにたくさんいりません。

中身のページ用の紙は大きめ1枚、表紙は本と同じくらいのサイズ2枚でOK!

もちろんお気に入りの材料を買ってきてもいいですし、いただいたプレゼントの紙袋や包装紙をリサイクルしても思い入れのあるものができそうですよね。

決まりはありませんので、お気に入りのものを自由に用意してくださいね。

簡単豆本の作り方

難易度初心者
材料費
制作時間30分前後
作る方法工作(カッターとのり)

お子さんと作るときはカッターでなくハサミでもOK!

折って切って貼る、の繰り返しなので簡単ですよ。

作り方工程

では作っていきましょう。

少しだけカッターを使うので、カッターマットとアルミ定規があると便利です。

step
1
中身を作ります

参考に3種類の折り方を写真にしてみましたが、以下長方形のコピー用紙16ページ(左)で解説します。

折り目と切る箇所
  1. 縦も横も半分に折ってさらに半分に折って、ヘラなどを使って6箇所しっかり折り目をつけます
  2. 写真の点線部分をカッターで切ります
  3. 写真の①から本になるようにたたんで、ノート状に折ります
  4. ノートの形になるように内側を糊で貼り合わせます

本の形に

メイドちゃん
最初と最後は後で表紙に貼るので2枚重ねにならないです。
糊で貼る前にもう一度ヘラでこすって抑えるよ。貼り終えたら重石を乗せてしっかり乾かしてね。
ハンドちゃん

紙を折るときに便利なヘラ

紙を折るときは指でも構わないのですが、今回のようにしっかりと折りたいときには手芸用のヘラがおすすめです。

中でも私が愛用しているヘラがこちら。

ヘラなんて、特になくても今まで困らなかったのですが、これ買ってからは手元にないと落ち着かないほどです。

手芸をする時も、多少ならアイロンで折り目をつける工程がこれで省略できます。

「縫い代割ります系」はむしろこの子の方がアイロンより使いやすい!
ハンドちゃん

今回のように、紙を折るのも得意!

お裁縫初心者さんでまだヘラを持っていない人は、マイヘラをこれにしてみませんか?

step
2
表紙を作ります

切るサイズ
  1. ノートにした中身+縦横各2㎜を足したサイズの厚紙を2枚用意します
  2. 厚紙のサイズに縦横各2㎝足したサイズの表紙用の紙を2枚用意します
  3. 背表紙になる辺はぴったり、他は余らせて厚紙と表紙の紙を貼ります
  4. 表紙の紙の角2箇所を45度に切り落とします。(角は2㎜外側を)
  5. 表紙の紙のはみ出した部分を折り返して貼ります

角を美しく仕上げるコツ

角を美しく仕上げるには、3回に分けて貼りましょう。

角の貼り方
  1. 縦の辺を折り返して貼ります
  2. 角のちょっとだけはみ出している部分を爪楊枝を使い、厚紙の断面に貼り付けます
  3. 横の辺を折り返して貼ります

step
3
表紙と中身を貼り合わせる

  1. 1枚目を表紙と中身の背表紙になる辺をぴったり合わせて、上下が均一になるように貼ります
  2. 2枚目は1枚目とぴったり重なるように貼ります
  3. 貼り終えたら重石をしてずれないように乾かします

step
4
背表紙を貼る

  1. 縦の長さ×本の厚みにカットした厚紙を両面テープで背表紙の位置に貼ります(省略OK)
  2. 背表紙を覆うようにマスキングテープを貼ります
メイドちゃん
完成です♪

豆本のサイズについて

サイズのサンプル

豆本のサイズは、最初に使用する紙の大きさと、作るページ数によって決まります。

A3サイズで16ページ作るなら7.4㎝×10.5㎝、折り紙で12ページで作るなら3.8㎝×5.0㎝といった感じです。

折る回数を増やすだけで本のページは増やせますので、大作にチャレンジしてみるのも楽しそうですね。

中身に使う紙のもともとのサイズにも決まりはなく、四角ければ理論上はどんなサイズでも作れます。

簡単豆本の使い方

作ったところで何に使うの?

ネットで調べると、切手コレクターの方が豆本を使って素敵にコレクションしているようです。

でも切手集めてないしどうしよう。

なんて困っている方にはこんな使い方をご提案させてください。

お子さんの成長記録に

成長記録

この豆本を作り始めたのは、子供が1歳を過ぎた時でした。

1ヶ月1ページで記録を残し、なんでもない時に見るためです。

ハンドちゃん
幼稚園の行事ごとに1ページ埋めてくとかわゆく仕上がったよ。

豆本に貼る写真は薄いものを

写真をおうちでプリントするときに、紙の厚みにいろんな種類があるのをご存知でしょうか?

豆本は厚みが出ることを考えて作っていないので、厚すぎる紙を使ってしまうと閉じたときに不恰好になってしまいます。

私がおすすめなのはこの用紙!

薄いと言っても写真として問題なく使える程度なので、余ったらもちろん普通の写真プリントに使えます。

子供の成長記録は、祖父母にあげても喜んでもらえました。

何か小さいプレゼントをもらったお礼に作ってみてはいかがでしょうか?

オリジナル絵本に

好きなシールを貼って、足跡の絵本にしても楽しいですよ。

どんなストーリー展開になるのかは毎回違ったオリジナルストーリーにしてしまえば、何度も楽しめる時間潰しになります。

1歳の時にトミカのハンコ3種類をランダムに押しただけの本、長男がすごくハマってたの。
ハンドちゃん
メイドちゃん
子供の想像力すごいです…

病院の待ち時間、電車に乗っている間など、普通の絵本だと持ち歩くのが大変ですが、この絵本なら何冊でも気軽に持ち歩けます。

お別れなどの寄せ書きに

寄せ書き

お友達が引っ越す時や、お誕生日会にお呼ばれした時など、みんなの寄せ書きを豆本にまとめてみるのはいかがでしょうか?

例えば吹き出しのシールを配って回収したものを貼るだけならば、簡単なのに思い出の一冊が出来上がりますよ。

子供に丸投げでオリジナルに

子供の絵

本にする前の折りたたんだ状態で、子供に1冊ずつ担当してもらいました。

長男は一生懸命迷路を書いているうちに力尽きたようです。

次男は子供らしい絵でポケモン図鑑を描いてくれました。

絵を描くなら製本する前の方が描きやすいよ。
ハンドちゃん

絵でも字でも模様でも、なんでもいいルールにすると、その時のマイブームや絵の書き方の癖などいろんな作品ができるので、お子さんの負担でなければぜひ定期的に発注してみましょう。

のちのち素敵なミニ本棚が完成しそうで楽しみですね。

【簡単豆本の作り方】まとめ

中身のページは紙に切り込みを入れて蛇腹折り、表紙は厚紙を貼るだけなので簡単です。

丁寧に作って思い入れのあるものの保存用やプレゼント用にしてもいいですし、気軽にお子様と作って遊びに取り入れるのも楽しみ方の一つです。

サイズもページ数もデザインも材料も、とにかく自由に作れるので、身近な材料でぜひ作ってみてください。

-工作

© 2020 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5