エコバック

ミシンで作る

【コンビニレジ袋型エコバックの作り方】タンクトップを簡単リメイク

子供服はボロボロになうまで着せちゃう派ですが、案外綺麗なままサイズアウトしてしまうのがタンクトップ。

買ってみたものの案外着る機会がないのはうちだけでしょうか?

このタンクトップ、見れば見るほど私にはコンビニのビニール袋に見えちゃうんですよね。

すごく簡単にリメイクできるレシピをご紹介しますので、着なくなったタンクトップを是非探してみてください。

今回作るコンビニレジ袋型エコバックの材料

名称入手先参考価格
タンクトップ古着
綿テープ手芸店300円前後
平ゴム100均100円

このタンクトップは子供用の120サイズです。

大人用でもいいのですが、伸びやすい素材であまり重たいものは入れられないので、小さいサイズがちょうどいいのかもしれません。

綿テープは硬すぎるものは縫いにくいので、少し柔らかいものを用意しました。

幅2〜3㎝くらいのものを1mほどご用意ください。

平ゴムはエコバックを畳んだときにまとめるためにつけます。

コンビニレジ袋型エコバックの作り方

難易度初心者
材料費500円程度
制作時間30分〜1時間
作る方法ミシン

メインの材料はタンクトップです。

タンクトップにあう色のテープを探してみてください。

下準備〜裁断します

裁断

step
1
肩を開きます

肩部分に持ち手をつけるので、前と後ろを繋いでいる縫い目のところで一度裁断します。

縫ってある縫い代部分は邪魔になるのでカットします。

step
2
紐をカットします

紐をちょうどいい長さ+縫い代2㎝で2本切ります。

私は120サイズのタンクトップに40㎝の紐をつけました。

大人用の肩紐が長いタンクトップ

子供用は首の空き部分が狭く、肩紐も短いのでこのように切り開いて紐を足しました。

大人用の首が大きく開いているデザインのものなら、この紐の工程は不要なので、ハサミを入れずに縫い方の工程2から作業を始めて、ミシンで1回縫うだけでエコバックが完成してしまいます。

簡単すぎて笑っちゃうほどなので、機会があれば是非作ってみてくださいね。

作り方工程〜縫います

縫う手数も少なく、紐・底・お好みでまとめるためのゴムを縫い付ける、という工程です。

step
1
肩と紐を縫い合わせます

肩と紐を中表に合わせる

タンクトップの肩の部分を中表に半分に折り、間に紐を挟んで仮止めします。

ねじれて失敗しやすいから片方ずつ慎重にね。
ハンドちゃん

中表に合わせた状態で縫って縫い代をジグザグミシンで処理し、ねじれないよう注意して反対側も同じように縫います。

ステッチ

ねじれずに縫えていることを確認できたら、表からステッチをかけます。

step
2
底部分を縫います

そこを縫う

裏返して脇の部分を折り長方形にします。

裾の部分を縫い合わせて底を作ります。

裾の布が重なった部分を狙って縫ったほうが頑丈に仕上がるよ。
ハンドちゃん
メイドちゃん
端っこの重なった部分は布が6枚になるから、厚物縫いが苦手なミシンなら薄い部分を狙って縫うです。

step
3
ゴムをつけます

ゴムを縫う

持ち手と持ち手の間に二つ折りにしたゴムを縫い付けます。

エコバックを丸めて留めるのに使うので、たたみやすいたたみ方でどのくらいの長さのゴムが必要か確認して裁断してください。

必要ならば反対側にボタンをつけて、物を入れた時にゴムで引っ掛けるようにしても便利です。

コンビニレジ袋型エコバックの使い方

エコバック容量

このエコバックば伸びやすい素材なので、あまり重たいものは入りません。

買い物袋として使うなら

試してみたら、牛乳1本とスナック菓子3つくらいなら余裕でした。

コンビニでお昼ご飯を買うのにちょうどいいかな、と思います。

子供用にしてみる

子供に最近お遣いをお願いすることが多いので、子供専用としてもいいんじゃないでしょうか。

子供にあまり重いものは持たせないでしょうし、思い出のタンクトップで作れば気に入ってくれそうですよね。

私の使い方

私はこれ、参観などで学校に行ったときの靴を入れるのに使っています。

サイズがちょうどいいんですよね。

なにを入れるかはあなた次第、上手に使ってくださいね。

【コンビニレジ袋型エコバック】まとめ

コンビニ風のあの形を普通の布で一から作ると複雑な形をしていますよね。

でも元々の形を生かしてタンクップで作れば簡単!

肩に紐を縫い付けて延長し、裾を縫い合わせればもう完成してしまいます。

端っこのジグザグ縫いもしなくていいし、タンクトップはエコバックにするほかない!くらいこのリメイクに向いている素材でした。

気に入っていたけどさほど出番のかなったタンクトップが余っていれば、是非作ってみてくださいね。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-ミシンで作る

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5