まち針捨て方

裁縫

【針の捨て方】まち針の捨て方とミシン針を交換するタイミングとは?

お裁縫をしていると、針が曲がってしまうことがありますよね。

針はどのタイミングでどうやって捨てるの?

よくわからずにピンクッションに使えない針が刺さったままになっていませんか?

作業のたびに手に取っては「これ使えないやつだった」とも戻す無駄な動きが出ていませんか?

使えない針はこまめにさようならして、快適なお裁縫タイムを送りましょう。

針の捨て方や捨て時について、案外知られていないようなのでまとめてみました。

【針の捨て方】まとめておく方法が難関

針の捨て方は各自治体によって違いますが、ほとんどの自治体がカッターナイフの刃や割れた食器と同じ扱いなのではないでしょうか?

メイドちゃん
捨てるときには「折れ針」とわかりやすく書いておくと、清掃員さんが危ない目に合わないです。

何ゴミなのかは簡単に問い合わせることができますが、そもそもゴミ捨て場まで持っていく方法が難しいんですよね。

針一本ずつ捨てる、なんて危険で面倒ですから。

一番困るであろう、捨てるまでの保管方法についてはこうすると楽チンですよ。

お菓子の空き箱などの小さな入れ物に入れる

お菓子

お菓子の小さい箱、案外いろんなものがありますよね。

チョコボールの箱、筒状のラムネの空き容器、グミなどのチャック付きの袋など、小ぶりで蓋がしっかり閉まる物ならなんでもOK!

中でも一番おすすめなのがフリスクの空き缶!

そもそもフリスクの空き缶自体捨てるの面倒ですから、空き缶が出るたびにそのときに溜まっているいらない針を捨ててしまってもいいくらいですよね。

紙製の箱を使うときは、隙間から針がはみ出さないようにセロテープで開け口以外をしっかり目貼りして下さい

目貼り後は開け閉めができないので、補完せず一回ずつ捨てて下さい。

ガムテープに包む

ガムテテープ

周りにお菓子を食べる子供がいない人にはガムテープを使用する方法もおすすめです。

折れた針をガムテープにくっつけて、折りたたんで粘着面を覆って仕舞えば準備完了!

あとはお皿やカッターの刃などの危険ごみが発生するタイミングで一緒に出してしまえばいいのです。

※危険ゴミに捨てていいのかは念のためお住まいの自治体に問い合わせて確認して下さいね。

これなら溜め込まずに済むので、常にスッキリさせられますね。

チャック付きのビニールにまとめる

ジップバック

お菓子のパッケージでなくても、チャック付きのビニールに入れてしまうのもGOOD!

長い間お裁縫箱にしまって置く予定なら、両サイドが破れないようにセロテープなどで目貼りしておくと安心ですね。

チャック付きビニールは可能な限り厚手のものをご用意ください。

スパイスの小瓶に入れる

スマートに入れられて中身が飛び出さないのがスパイスの瓶です。

蓋をパカっと開けると穴が小さくて、入れるのは簡単でも出すのは大変な構造なので、不要な針を入れておくのにぴったり。

捨てるはずのものなのに、なんとなくおしゃれなものに見えるから不思議ですね。

もしもスパイスの小瓶が空いたら、折れ針入れにしちゃいましょう。

針供養に持っていく

各自治体の決まりに従って分別して捨てるのも針を捨てる方法の1つですが、針供養に持っていくのも1つの方法です。

針供養とは、折れたり曲がったりして使えなくなった針に感謝を込めて、豆腐や蒟蒻などの柔らかいものに針を刺して供養する行事です。

同時に裁縫の上達を願う行事でもあります。

都心部で有名なのは

鐡砲洲稲荷神社東京都中央区針塚もある有名な神社
浅草観音 浅草寺渡欧京都台東区針供養が盛んな神社
大阪天満宮大阪府日本三代祭の天神祭で有名

と行ったところでしょうか。

お住まいのご近所で針供養を開催していないか問い合わせてみるのもいいでしょう。

西では12月8日、東では2月8日に行われるのが一般的で、地域によっては両日に開催されるところもあるようです。

針は小さいから1年分ためてもかさばらないね。
ハンドちゃん
メイドちゃん
針供養のタイミングで針を入れ替えるのもいいきっかけになりそうです。

自宅で針供養という方法

神社などに持っていかず、一軒家にお住まいならば自宅の軒下などの土に埋める方法もあります。

針は土に埋めると長い年月をかけて土に帰ります。

感謝の気持ちとお裁縫の上達の願いを込めて供養するのも素敵ですね。

針供養にならって、豆腐や蒟蒻に針を刺した状態で埋める方法もありますよ。

針の寿命とは?

処分するのに次に問題になるのが「捨てどき」についてではないでしょうか。

メイドちゃん
針の処分方法は分かっても、処分するタイミングが難しいです。
家電と違って壊れないから、ちょっと折れても使えちゃうもんね。
ハンドちゃん

私も曲がったまち針は手で真っ直ぐに戻して使ってしまうタイプですが、本来はちゃんと交換した方がいいんです。

まち針を処分するタイミング

まち針を捨てるタイミングは以下の通り。

  • 曲がった
  • 錆びた
  • 刺さりが引っかかる
  • 玉の部分が外れた、割れた

道具を大切にしたい気持ちはとても大切ですが、使うのに支障が出る道具を使って物を作ってもうまく作れません。

勿体無いですが、ダメになってしまった針とは感謝を込めてお別れしましょう。

ミシン針を処分するタイミング

ミシン針は滅多に折れるものではありませんので、交換するタイミングはすごく難しいですよね。

1ヶ月ほどで交換、もしくは服1着分など、たくさん縫ったら交換、というのが一般的な交換時のようです。

メイドちゃん
折れたり曲がったりしていないのにどうして交換が必要なのですか?
目には見えないけど針先は結構摩耗しているんだよ。
ハンドちゃん

実際にミシン針を交換せずに使い続けるとどうなるのかがこちらです。

試し縫い

写真だと見にくいのですが、ミシン目に対して横糸が線状に何箇所も引きつれたになります。

これは先端が摩耗した針が布の織りの隙間に刺さりきらず、横糸を引っ掛けながら縫い進めたからです。

実際ミシンをかけているときにも、ぶちぶちと嫌な音をさせながら進んでいました。

ここまで放ってくことはあまりないでしょうが、針先は少しずつ摩耗することを考慮して、定期的に交換することをお忘れなく。

1ヶ月に一度、もしくは服を1着縫い終えたら、と言うのが一般的な目安だよ。
ハンドちゃん

【針の捨て方】まとめ

針の処分方法は以下の3つです。

  • 各自治体の分別方法に従って処分する
  • 針供養に持っていく
  • 土に埋める

針を1本ずつ捨てるのは大変なので、お菓子の容器やチャック付きのビニール、スパイスの小瓶やガムテープなどを利用して、紛失しないようにしましょう。

捨てるタイミングは

  • 折れたり曲がったり錆びたり、まち針なら玉の部分が取れたら
  • ミシン針はひと月に1度、または服1着くらい縫った時が目安

針を捨てるのは少しもったいない気がしますが、ダメになった針を使い続けていては腕が上がりません。

ダメになってしまった針には感謝をしながら処分しましょう。

-裁縫

© 2020 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5