カルトナージュ

はさみやのりで作る

布の箱【カルトナージュ】牛乳パックとハギレでサイズ自在な作り方

シンデレラフィットという言葉がすっかり定着しましたが、収納するのにちょうどいいサイズの箱ってなかなか見つからないんですよね。

探しても見つからないから、妥協して少しサイズの違うものを使ったり、デッドスペースの活用を諦めたりするのはよくあることですよね。

せっかくデッドスペースが余っているなら、ちょうどいいサイズの箱を作ってしまうのはいかがでしょう?

牛乳パックとハギレで、「カルトナージュ」と呼ばれている布の箱を作りました。

正確にカットさえできれば、あとはボンドで順番に貼り付けていくだけなので、ちょっと時間はかかりますが簡単です。

今回作る牛乳パックカルトナージュの材料

名称入手先参考価格
牛乳パック廃材
ハギレ家にあったもの
フェルト100均100円
木工用ボンドホームセンター300円程度
皮革ハギレ100均100円

牛乳パックは洗って乾かしておきます。

作る箱の大きさによって必要な箱の数は変わります。

ハギレはボンドと相性が悪そうな素材はお勧めできません。

  • キュプラ系(スカートの裏地)
  • ストレッチがすごく効く素材
  • オーガンジー系の繊細そうな素材
今回私が使ったのは、外側にコーデュロイと内側にコットンだよ。
ハンドちゃん

フェルトは底に貼るためですが、こだわりがなければ底もハギレでOK!

皮革ハギレは持ち手に使用しましたが、別素材で代用可能ですし、なくてもOKです。

牛乳パックハギレのカルトナージュの作り方

難易度初心者
材料費500円〜
制作時間1時間〜2時間
作る方法工作

制作時間はちょっと長めにかかりますが、特別なテクニックはありません。

牛乳パックを定規で正確に測ってカッターナイフでカットすることができるなら、お子様でも作れます。

下準備〜材料をカットします

箱のサイズを書き出して、展開図を書いて、必要な材料を切り出します。

step
1
サイズを書き出します

1.欲しい箱のサイズを書き出します。

私が今回作った箱を例にすると

幅13㎝×奥行き14㎝×高さ4㎝

2.ここから布の厚み分を5mm引き算して、外側の牛乳パックを切り出すサイズを出します。

幅12.5㎝×奥行き13.5㎝×高さ3.5㎝

展開図を書き出します。

  • 側面…12.5㎝×3.5㎝を2枚
  • 側面…13.5㎝×3.5㎝を2枚
  • 底…12.5㎝×13.5㎝を1枚

3.二重構造にするので、さらに4mm差し引いた分を内側として切り出します。

幅12.1㎝×奥行き13.1㎝×高さ3.1㎝

  • 側面…12.1㎝×3.1㎝を2枚
  • 側面…13.1㎝×3.1㎝を2枚
  • 底…12.1㎝×13.1㎝を1枚

step
2
牛乳パックを切り出します

牛乳パックの開き方

牛乳パックをまずは素材化します。

  1. 牛乳パックの縦方向に継ぎ目のある部分で開き、継ぎ目の段の部分をガイドにしてまっすぐカットします
  2. 1でカットした線をガイドにして、蓋の折り目の部分を垂直にカットします。

この工程で写真右上の部分に90度の角ができました。

この角を拠点にして、

  • 外側の側面(前後)…2枚
  • 外側の側面(左右)…2枚
  • 外側の底…1枚 ※フェルトを使わないなら2枚
  • 内側の側面(前後)…2枚
  • 内側の側面(左右)…2枚
  • 内側の底…1枚

合計10枚を切り出してください。

step
3
ハギレを裁断します

カット

ハギレは以下のように裁断してください。

  • 外側の側面以外…切り出した牛乳パックに縦横それぞれ2㎝足して裁断
  • 外側の側面…側面4枚分を常げた状態で裁断(上下に1㎝ずつ足して、長さは3センチ足す)
  • 底のフェルト…外の底と同じサイズに裁断

作り方工程

材料を切り揃えたところで、布を貼りながら箱に仕上げていきます。

ボンドの貼り方

ボンドは牛乳パック側に塗るのが基本です。

2種類の塗り方を提案しますので、お好きな方でお試しください。

  • ていねいバージョン…食品トレイなどを使ってボンド2:水1の割合で薄めて筆を使って塗る。
  • ズボラバージョン…ボンドの口を牛乳パックに直接つけて、薄く塗り広げる。余った牛乳パックを細長く切ってヘラを作り、さらに均一になるように塗り広げる。

乾くまでおさえておくのは大変なので、洗濯バサミで挟んだり、重石を乗せて固定したりして乾かしてください。

step
1
外側を組み立てます

組み立てる

外側面4枚と外底面をセロテープで貼り合わせます。

仮止めだからざっくりで大丈夫。
ハンドちゃん
メイドちゃん
端が貼れてれば問題ないです。

step
2
外側面にハギレを貼ります

側面にハギレを貼る

工程1で仮止めした箱に側面のハギレを貼ります。

ハギレの上下が均等に余るように貼ります。

角を曲がって1センチのところからスタートして、最後は角のところでゴールになるように端っこを内側に折り返してから貼ってね。
ハンドちゃん
内側へ折り返して貼る

上下の余った部分を折り返して貼ります。

メイドちゃん
くっつきにくい場合は洗濯バサミで挟んで固定して待つです。

step
3
内側を作ります

内側側面

続いて内側の側面を貼ります。

左右の側面は上と左右を裏側に折り返して貼り、前後の側面は上だけ折り返して貼っておきます。

角の部分でほんのちょっと下に角度をつけておくと綺麗に仕上がるよ。
ハンドちゃん
内側

1.上だけ貼った左右の側面から貼ります。

牛乳パックからはみ出たのりしろの部分は前後の側面と底面にはみ出して貼ります。

2.続いて前後の側面も貼ります。

工程1で貼った左右の側面ののりしろが隠れました。

内側底

続いて内側底面にハギレを貼り、糊代の部分を裏側に折り返して、箱の底面に貼ります。

step
4
外底面を貼ります

フェルトを底に貼る

外側の底面にフェルトを貼ります。

フェルトを使わない場合は、内側の底と同じ容量で、のりしろ部分を裏側に折り返して貼り、底面に貼り付けます。

step
5
取っ手を作ります

取っ手をつける

皮革ハギレの両端にボンドを塗り、真ん中を浮かせた状態で前面に貼り付けました。

牛乳パックハギレのカルトナージュ の使い方

使い方

棚の下の空いた部分に合わせて箱を作りました。

出し入れしやすいようにほんのちょっと小さく作ってみました。

使い方

本棚の空いた空間にも引き出しを作りました。

端材で枠を作れば引き出しにもなります。

使い方

内側の布も可愛くしたら、出しっぱなしにしたくなっちゃいますね。

【牛乳パックハギレのカルトナージュ】まとめ

外側から4ミリ削ったサイズで内側を作ります。

内寸をもとに作る場合は、4ミリ足したサイズで外側を作ります。

箱を貼る手順は以下の通り

  1. 外側面
  2. 内側面
  3. 内底面
  4. 外底面
  5. 持ち手

サイズと貼る順番を覚えたら応用が効くハンドメイドです。

細かいハギレの有効活用にもお勧めです。

最初はコツを掴むのが難しいですが、覚えてしまうと便利なのでぜひ作ってみてください。

ラクして綺麗に痩せるなら置き換えダイエットを

代謝が落ちてきて、特に不摂生していないのになんだか痩せにくくなってきた。

年齢を重ねるとそんな悩みが出てきますよね。

だったら置き換えダイエットしてみませんか?

プロテインに置き換えるだけ!簡単なのに効果は痩せるだけではありません!

  • 肌に潤いやハリが
  • 髪にツヤが
  • ダイエットでありがちな集中力の低下も防げる
  • メリハリのあるラインを保ちつつ痩せられる

女性ホルモンや美容成分もたっぷりで、楽に痩せてきれいになりたい人は試さない手はないですよ!

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-はさみやのりで作る
-, ,

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5