合皮サコッシュ

はさみやのりで作る

【ダイソー合皮生地でサコッシュ】縫わずに織って作る方法とは?

カバン作りたい!

けどハードル高そう…

そう思って諦めていませんか?

難しい造りのカバンもありますが、今回はグッとハードルを下げて、針も糸もミシンも使いません!!

でも革製のスタイリッシュなサコッシュが出来上がります!

材料もダイソーで揃うものばかりなので、これかなりハードル低いでしょ?

やってみたいかも、とちょっとでもよぎった人は、ぜひ一緒に作りましょう!

【合皮ハギレの縫わないサコッシュ】材料

名称入手先参考価格
合皮ハギレダイソー110円
貼れる布ダイソー110円
Dかん(2個)ダイソー110円
布用両面テープダイソー110円

材料は全てダイソーで揃えました。

合皮ハギレは黒・紺・茶がありましたが、他の100均で他のカラーを用意してもOKです。

両面テープは布用のものをご用意ください。

【合皮ハギレの縫わないサコッシュ】作り方

難易度初心者
材料費440円〜
制作時間1時間程度
作る方法ハサミと両面テープ

合皮ハギレを縦糸と横糸に見立てて織り合わせ、裏から貼れる布で貼って固定して作ります。

横糸を輪にすることで立体化します。

本体に針・糸・ミシンなどは使いません。

下準備~裁断します

表地となる合皮ハギレ…縦側・横側を裁断

裏地となる貼れる布…本体分を裁断

Dかんをつけるための合皮ハギレと、必要ならストラップを作るための生地を裁断してください。

一つずつ解説するよ。
ハンドちゃん

step
1
表地の縦側を裁断します

裁断

表地の縦側は45㎝×20㎝にカットします。

※商品のパッケージには45㎝×60㎝と記載されていますが、生地が少し大きいので定規で測ってください。

メイドちゃん
切るときは切れ味のいい工作ハサミがやりやすいです。

おすすめはこれです。

柄の中心からズレた位置に刃が付いているので、大きいものを長く切るときに刃だけが入って切りやすいんです。

刃は湾曲していて「引き切り」ができるため、切り心地が軽くて疲れません。

チタンコートだから丈夫ではこぼしにくいよ。
ハンドちゃん

何かものを作るときにはついつい使いたくなっちゃうお気に入りです。

step
2
表地の横側を裁断します。

横糸として使う合皮として2㎝幅×42㎝を10本裁断します。

step
3
貼れる布を裁断します

裏布として使う貼れる布を38㎝×20㎝で1枚裁断します。

半分の長さのところでよく切れるカッターを使い剥離紙だけをカットしてください。

step
4
Dかんを止めるパーツを裁断します

Dかんを取り付けるために、3㎝幅×5㎝の合皮を2枚裁断します。

作り方工程〜織りながら貼り合わせます

底から口側に向かって半分ずつ織り進めます。

step
1
底から織って裏から貼り合わせます

織って貼る

縦糸になる切り込みを入れた方の合皮の真ん中に、横糸になる合皮をたがいちがいに通して織ります。

裏側から見て横糸が下になっている方を2センチ残して、横糸が上になっている側に長く出します。

1段織り終えたら隙間がないように形を整え、裏地の「貼れる布」の真ん中から剥離紙を剥がし、貼って固定します。

縦糸側の切り込み部分が終わるところまで、同じ要領で織って貼ります。

長い方が右と左に交互に出っ張っている状態だよ。
ハンドちゃん

計算して裁断したつもりが、横糸が1本余りました…

step
2
反対側へ

反対側も織って貼る

続いて底から反対を織ります。

縦糸側の生地を折り曲げて長く残していた方を織り、短い方に両面テープを貼り付けて縦糸の裏面に貼り付けます。

裏地の貼れる布を貼り付けて固定しながら、スリットが終わる2段手前まで織って貼り合わせて固定します。

袋状にする

横糸が輪っかにつながって、袋に織りあがります。

メイドちゃん
1段めが難しいです。ファイトです。

step
3
Dかんを取り付けます

Dかんをつける

紐を作ってDかんを通し、横糸に通した状態で織り込んで取り付けます。

3㎝×5㎝の合皮の裏側に両面テープを貼り、縦長状態で真ん中に向かって半分に折って貼り付け紐にします。

Dかんを通して輪っかにして両面テープで止めます。

横糸の合皮生地が面にくるところで輪っかを通して織り込みます。

織りあがり

左右対称になるように、上から2段めに取り付けてください。

step
4
口を折り返して貼ります

口を折り返す

縦糸の合皮生地のスリットがない部分を両面テープで内側に折って貼り付けます

step
5
必要な人はストラップを

ストラップは買ってきてもいいですし、他のカバンのものを転用しても使えます。

ストラップの作り方はこちらの記事を参考にしてください。

ネックストラップ
【ネックストラップの作り方】簡単!初心者でも30分で作れる材料 

小学生になると、首から防犯ブザーやキッズ携帯をぶら下げて歩くように。 大人もお仕事で何かしらぶら下げる場面が多いですよね。 100均でネックストラップを買ってもいいのですが、ちょっと張り切って手作りし ...

続きを見る

ネックストラップは輪っかにするけど、ショルダーストラップは両側にフックの金具をつけるよ。
ハンドちゃん

【合皮ハギレの縫わないサコッシュ】使ってみました

サコッシュの容量

20㎝×四方のサコッシュが完成しました。

サイズ的には財布・ハンカチ・アルコールスプレー・ミント、くらいでいっぱいになります。

ポケット代わりには十分ではないでしょうか。

余った合皮ハギレでハンドメイド

おそらく合皮ハギレが余ったと思います。

余った生地で他のものも作ってみませんか?

例えばプラホックを買い足して、簡単にコードホルダーが作れます。

コードホルダー
【フェイクレザーと貼れる布で】縫わないコードホルダーの作り方

スマホの充電が部屋に常にびろーん。 ズボラが故に3mのコードを買ったら、まとめるのが面倒になってしまいました。 だってそのうちまたすぐ使うから良くない? と思ってたんですが、やはりいちいちしまいたいで ...

続きを見る

ノートをデコれば高級感アップ!持ち歩きたくなるおしゃれアイテムに!

合皮はぎれノート
ダイソー合皮はぎれで普通のノートを大人かわいくリメイク!

スマホでなんでもできる時代、メモはLINEで取る派です。 でもノートに手書きで撮りたいメモもありますよね。 デジタル化しても、まだまだ紙とペンは活用したいので、せっかくだからメモを取りたくなるようなノ ...

続きを見る

小ぶりなノートなら、ギリで余った合皮ハギレで作れるかも。
ハンドちゃん

合皮生地ではありませんが、こちらのサコッシュも簡単でおすすめ!

サコッシュ
【デニムリメイク】裾を利用で簡単!ポッケ付きサコッシュの作り方

デニムって丈夫と言われていても履きすぎて破れることあるんですよね。 でも生地が丈夫だから何かに使えないかな?と考えた時に、裾の部分を生かしたサコッシュを思いつきました。 デニムは生地が分厚くて脱いにく ...

続きを見る

【合皮ハギレの縫わないサコッシュ】まとめ

縦糸と横糸を折り合わせて貼るだけなので、縫い物が苦手な人でもハードル低めでチャレンジできます。

作るのが好きな子なら、小学生くらいから作れるのではないでしょうか。

今回作ったサイズは大きすぎず小さすぎず、作りやすいを考えてみました。

サイズも織り糸の幅も変更可能なので、手が慣れたら自分の好きなサイズでチャレンジしてみてください。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-はさみやのりで作る

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5