グローブホルダー

ミシンで作る

グローブホルダーおひとついかが?ハギレでかわいい!簡単な作り方

手袋をなくしたことはこれまで数知れず、ちょっと外して手に持っていたはずが、いつの間にか無くなってるんですよね。

ポケットに入れるにも、カバンに入れるにも、ちょっと嵩張って邪魔になっちゃう。

クリップタイプのグローブホルダーを使っていたのですが、新しく買った手袋に厚みがあるためホールドできず、布で新たに作りました。

邪魔になりがちなマフラーやストールなんかにも使えるように、調整が効くものにしました。

手袋をよくなくしちゃう皆様、おひとついかがでしょうか?

今回作るグローブホルダーの材料

名称入手先参考価格
ハギレ家にあったもの
リボン手芸店100円くらい
綿レース手芸店100円くらい
キーホルダーパーツダイソー100円
Dかんダイソー100円

リボンと綿レースはDかんに入る幅のものを36センチずつご用意ください。

グローブホルダーの作り方

難易度初心者向き
材料費400円〜
制作時間30分〜1時間
作る方法ミシン

複雑な形と思いきや結構簡単な作りなので、ミシンに慣れてきた初心者さんなら30分程度で作れます。

【下準備】裁断します

step
1
手袋の厚みを測ります

手袋のサイズを測る

今回のレシピ、ある程度調整が効くのですが、一番よく使う手袋をスマートにホールドするために測っておきます。

一番くびれた部分をぐるっと測ります。

手首にボリュームがないタイプの手袋は、しっかりホールドできるようにギュッと握った状態で測ってください。

step
2
製図します

製図

幅5㎝×長さは先ほど測った手袋の厚みの長方形を書きます。

私の場合は20㎝だったから、5㎝幅×20㎝の長方形ね。
ハンドちゃん

4隅を幅1㎝、長さ5㎝分カットして、お好みで丸くカーブさせます。

step
3
裁断します

裁断

リボンとレースを36㎝、本体を2枚(表裏)裁断します。

本体は縫い代1㎝を足して裁断てください。

作り方工程

step
1
ひもを作ります

紐
  1. 縫い始めを内側に1センチ折り返し手重ねて、両端を縫い合わせて紐を作ります。
  2. 20㎝(縫い始めがある方)と15㎝になるように切ります。
リボンは黒、レースは白の糸で縫いたいから、上糸と下糸で違う色の糸を入れているよ。
ハンドちゃん
メイドちゃん
下糸に黒、上糸に白をセットして、レースを上にしてミシンです。

step
2
ひもに金具をつけ固定します

金具を通して縫う
  1. 15センチの方にキーホルダーパーツを通します。
  2. 真ん中で二つ折りにしてキーホルダーパーツ真ん中に寄せ、ミシンでステッチして固定します。
  3. Dかんを2つとも通しておきます。

step
3
中表に合わせて縫い合わせます

紐を仮留め
  1. 本体の両側に紐を仮留めします。※端から5㎜のところをミシンで縫いとめます。
  2. 本体を中表に合わせて縫い合わせます。※返し口5㎝を開けておきます。
紐を縫い込まないように注意してね。
ハンドちゃん
メイドちゃん
金具がついてない方の紐をDかんに通しておくと踏みにくいです。

step
4
ひっくり返して仕上げます

  1. 角の2ミリ外側を45度にカットします。
  2. カーブしているところに切り込みを入れます。
  3. 返し口から表に返して形を整えます。
  4. ぐるっと一周ステッチをかけて仕上げます。

グローブホルダーの使い方

使い方

このグローブホルダーは、本体部分で手袋を覆って、紐をDかんに通して固定します。

下からDかん2個に紐を通し、さらに下のDかんに再度通せば固定完了です。

本体部分が20㎝なので、ミニマムで20㎝からもう少し厚みのあるものまでホールドできます。

【ストールだってばっちこい!】

ストールも使える

紐が20センチあるので、厚みのあるものもお任せあれ。

冬は何かと装備が増えると、手にもったりカバンにしまったりはかさばって嫌ですから。

ストールの他にも

  • マフラー
  • ネックウォーマー
  • 薄手のカーディガン
  • 子供の上着
  • 夏ならUVグッズ

などなど、とにかく調整が効くのでいろんなものをホールドできます。

【グローブホルダーの作り方】まとめ

  1. 紐を作る
  2. 金具をつける
  3. 本体に紐を縫い込んで縫う

この 3ステップで完成してしまうのに使い勝手のいいアイテムなので、カバンや持ち歩くアイテムの雰囲気に合わせて、いろんな生地で作って見るのも楽しいですね。

リボンやハギレは滑りの悪いものの方が、落ちにくいものが作れるので向いています。

すごく便利なのでぜひ作って見てくださいね。

絵を描くのが好きな人に朗報!

絵画のサブスク「Casie」はご存知ですか?

定額制でいろんなアーティストの絵画がレンタルできるサービスなのですが、今注目されているためアーティストが足りていないようです。

絵画を描ける人はぜひ活躍してみてはいかがでしょう?

登録は無料、作品の発送時に送料がかかるだけなので一度審査だけでも申し込んでみませんか?

もちろん顧客としてレンタル会員になるのも簡単♪

おうちに素敵な絵画を飾れるなんて、居心地よくなっちゃうよね。
ハンドちゃん

メイドちゃん
季節や気分に合わせて絵画を取り替えるのも簡単です。

おうち時間を快適に過ごすために、インテリアに拘りたいですよね。

-ミシンで作る
-,

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5