コードホルダー

工作

【フェイクレザーと貼れる布で】縫わないコードホルダーの作り方

スマホの充電が部屋に常にびろーん。

ズボラが故に3mのコードを買ったら、まとめるのが面倒になってしまいました。

だってそのうちまたすぐ使うから良くない?

と思ってたんですが、やはりいちいちしまいたいですし、かと言って面倒なアクションは習慣化しないですよね。

今回はあっという間にできるコードホルダーを作りました。

いやもうこれ、記事にするか迷うレベルの簡単さなんですけど、使ってみたらかなり便利だったのでぜひおひとついかがでしょう。

今回作るものと材料の紹介

コードホルダー材料

今回作るのは長いコードをささっとまとめておくためのコードホルダーです。

スマホの充電コードって雑に扱うとすぐ断線しちゃうんですよね。

だからうちの息子でも簡単に使えるコードホルダーを作りました。

簡単すぎるので、色や形をアレンジして大量生産もできちゃいますよ。

【今回使用した材料】

フェイクレザーダイソー110円
貼れる布ダイソー110円
樹脂ホックセリア110円
布用両面テープダイソー110円
フェイクレザーは10センチ程度でOK!

厚みのあるものがベター。

ハンドちゃん
メイドちゃん
樹脂ホックは針も糸も特別な道具も使わず取り付けられる、魔法のボタンです。

最近近所のセリアが閉店してしまい、100均で樹脂ホックが買えなくなりました。

ダイソーにもキャンドゥにも売っていなくて、手芸屋さんでゲットすることができました。

100均に比べると少し割高になりますが、近所の100均で売っていなければ、手芸屋さんを覗いてみましょう。

フェイクレザーと貼れる布でできるコードホルダー〜作り方〜

【難易度などの基本情報h以下の通り】

難易度すごく簡単
材料費440円/4個
製作時間15分
作る方法工作
メイドちゃん
POPな色でもシックな色でもかわいく作れちゃいますです。
ハート型が可愛いデザインでしょ?

ではレッツメイキング♪

ハンドちゃん

型紙を起こします

まずは型紙作りからスタートです。

型紙の起こし方

step
1
正方形を製図します

紙を折って、輪の部分が端に鳴るように5センチ×5センチの正方形を製図して、対角線を書きます

step
2
カーブを書きます

対角線と辺に当たるように、ペットボトルのキャップを当ててなぞります

step
3
切ります

対角線の部分まで線に沿って2枚重ねて切り、対角線で折って、切り終えた半分をなぞるようにして残り半分を切ります

step
4
型紙完成!

開くと雲のような形になります

裁断して貼り合わせます

裁断

step
1
転写します

型紙をフェイクレザーと貼れる布の裏面に鉛筆で写します。

step
2
荒立ちします

線の5㎜くらい外側をざっくり裁断します。

step
3
接着します

貼れる布の剥離紙を剥がし、フェイクレザーの裏側に貼り合わせます。

step
4
転写します

貼れる布側に型紙を当てて、消えるチャコペンで写します。

私はチャコペンがわりにフリクション蛍光ペンを使ってるよ。

目立つしドライヤーで消せるから便利!

ハンドちゃん

step
5
裁断します

チャコに沿って型通りに裁断します。

剥がれている部分があれば布用両面テープで補強してください。

ボタンをつけて仕上げます

step
1
目打ちで穴を開けます

半分に折ってちょうどいいところに2枚重ねで目打ちを指し、そのまま直径1ミリ程度の穴を開けます

step
2
樹脂ホックを取り付けます

樹脂ホックの裏に突起がある方を表側から穴に刺して、裏側に出た突起にボタンのパーツを差し込んで取り付け完了です。

反対側にも同じ手順で樹脂ホックを取り付け、完成です。

フェイクレザーと貼れる布でできるコードホルダー〜使い方〜

使い方を解説するほどではないかもしれませんが、以下の通りです。

  1. コードをまとめる
  2. コードホルダーでまとめたコードの束を挟んで樹脂ホックを留める
  3. コードを使っている時は、コードにくっつけておくと無くさないので便利です。

このコードホルダーは幅があるのでコードをしっかりまとめられます。

3mの結構かさばる充電コードをしっかりまとめることができました。

フェイクレザーと貼れる布でできるコードホルダー〜まとめ〜

今回はスマホの充電コードをまとめるために作りました。

このレシピでは3mの充電コードをまとめられるサイズにしました。

色だけでなく大きさも自由自在に変更可能なので、もしも延長コードのような太いコードや、もっと長くてかさばるコードをまとめたいなら、型紙の一回り大きいサイズ裁断すれば、簡単にサイズUPも可能です。

簡単に作れるので、自分好みにどんどんカスタマイズして作ってみてくださいね。

-工作
-,

© 2020 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5