no image

道具のこと

コニシ【裁縫上手】とClover【貼り仕事】布用ボンドを比較!

2021/1/27

お裁縫って楽しいけど、ちょっと面倒なときもありませんか? 縫い合わせえずにチョチョイとくっつけられたらいいのに、という願いを叶えてくれたのが、数年前に発売された「裁縫上手」という名前のボンド。 これは本当に便利で画期的でした。 そして今私がお勧めしたいのが手芸用品でお馴染みのClover社から発売された「貼り仕事」です。 どっちがいいの? どこが違うの? 2製品を比較してみました。 裁縫上手の特徴 発売された時はネーミングセンスに「やられた!」と感じたものの 「私はミシンでコツコツ縫って丈夫なものを丁寧に ...

ReadMore

ティッシュケース

ミシンで作る

【デニムリメイク】壁掛けOK!なティッシュケースの作り方

2021/1/27

ボックスティッシュのカバーってなかなか定まらなくないですか? 先日、片ひざだけ使ったデニムが余っていたので、ボックスティッシュのカバーを作りました。 壁にかけて使える仕様にしたので、テーブルを拭くときも、ルンバに掃除をお願いするときも邪魔にならないんです。 難易度は初心者〜中級者向き設定にしましたが、面倒な人は手芸用ボンドで代用可能ですのでぜひチャレンジして見てください。 今回作るデニムリメイクティッシュケースの材料 名称入手先デニム古着ボタンやマジックテープ家にあったもの 基本的にはデニムだけでOK! ...

ReadMore

カルトナージュ

はさみやのりで作る

布の箱【カルトナージュ】牛乳パックとハギレでサイズ自在な作り方

2021/1/27

シンデレラフィットという言葉がすっかり定着しましたが、収納するのにちょうどいいサイズの箱ってなかなか見つからないんですよね。 探しても見つからないから、妥協して少しサイズの違うものを使ったり、デッドスペースの活用を諦めたりするのはよくあることですよね。 せっかくデッドスペースが余っているなら、ちょうどいいサイズの箱を作ってしまうのはいかがでしょう? 牛乳パックとハギレで、「カルトナージュ」と呼ばれている布の箱を作りました。 正確にカットさえできれば、あとはボンドで順番に貼り付けていくだけなので、ちょっと時 ...

ReadMore

ふわふわ子供ズボン

ミシンで作る

100均のマイクロファイバータオルで作る子供用ふわふわズボン

2021/1/27

手触りふわふわのズボン、お子様のパジャマにおひとついかがですか? ふわふわのシンプルな子供用のズボンって、ありそうでないんですよね。 普通の記事を買って作っても良いのですが、手触り界では私の一押しの、100均マイクロファイバータオルと使ってみました。 服なんて作ったことないからちょっと…という人にもチャレンジしてほしくて、短な素材で型紙なしで簡単に作れる方法を考えてみました。 今回作る子供用ふわふわズボンの材料 名称入手先参考価格いらないシャツ家にあったものーマイクロファイバーバスタオルキャンドゥ300円 ...

ReadMore

グローブホルダー

ミシンで作る

グローブホルダーおひとついかが?ハギレでかわいい!簡単な作り方

2021/1/27

手袋をなくしたことはこれまで数知れず、ちょっと外して手に持っていたはずが、いつの間にか無くなってるんですよね。 ポケットに入れるにも、カバンに入れるにも、ちょっと嵩張って邪魔になっちゃう。 クリップタイプのグローブホルダーを使っていたのですが、新しく買った手袋に厚みがあるためホールドできず、布で新たに作りました。 邪魔になりがちなマフラーやストールなんかにも使えるように、調整が効くものにしました。 手袋をよくなくしちゃう皆様、おひとついかがでしょうか? 今回作るグローブホルダーの材料 名称入手先参考価格ハ ...

ReadMore

キーケース

ミシンで作る

【ランドセルにぴったり】デニムリメイクキーケースの作り方

2021/1/27

子供が小学校に上がると困るのが、なくされるのが心配で自宅の鍵を持たせるかどうか悩むところですよね。 絶対無くさなくて、使うときにスムーズに出せてしまえる、そんな便利なキーケースをランドセルの肩紐に取り付けられるように考えました。 細かいパーツがあり少し難しそうに感じるかもしれませんが、手数は多くても特別なテクニックは不要です。 お子様の鍵の管理に困っているママさんにぜひ作って欲しいです。 今回作るデニムリメイクキーケースの材料 名称入手先参考価格ジーンズ古着ー薄いハギレ(内ポケット用)家にあったものー綿テ ...

ReadMore

サコッシュ

ミシンで作る

【デニムリメイク】裾を利用で簡単!ポッケ付きサコッシュの作り方

2021/1/27

デニムって丈夫と言われていても履きすぎて破れることあるんですよね。 でも生地が丈夫だから何かに使えないかな?と考えた時に、裾の部分を生かしたサコッシュを思いつきました。 デニムは生地が分厚くて脱いにくいイメージですが、生地が重ならないように工夫して、さらにハギレを利用して、家庭用ミシンでもじゅうぶん作れるレシピを考えました。 もちろんデニムじゃなくても作れますので、破れてしまったお気に入りのズボンで作ってくださいね。 今回作るデニムリメイクサコッシュの材料 名称入手先参考価格デニム(ズボン)家にあったもの ...

ReadMore

豆本

はさみやのりで作る

【豆本の作り方】折り紙で簡単に作れる手のひらサイズのミニ本とは?

2021/1/27

豆本ってご存知ですか? その名の通り、すごく小さいサイズの本なのですが、実は身近な材料で簡単に作れちゃうんです。 折り紙だけで完結も可能ですし、コピー用紙でお手軽に作ることも。 紙をたくさん同じサイズに切るのは大変なので、折って切って貼る、の3工程で中身のページをつくりました。 記念品にも、娯楽にも、使い道は想像力次第で無限大の作品です。 今回作る簡単豆本の材料 今回の材料はおうちにあるもので十分OK! 名称例えばこんなものが使えます本の中身にする紙コピー用紙カレンダーの裏郵便物として届いた大きい封筒表紙 ...

ReadMore

まち針捨て方

道具のこと

【針の捨て方】まち針の捨て方とミシン針を交換するタイミングとは?

2021/1/27

お裁縫をしていると、針が曲がってしまうことがありますよね。 針はどのタイミングでどうやって捨てるの? よくわからずにピンクッションに使えない針が刺さったままになっていませんか? 作業のたびに手に取っては「これ使えないやつだった」とも戻す無駄な動きが出ていませんか? 使えない針はこまめにさようならして、快適なお裁縫タイムを送りましょう。 針の捨て方や捨て時について、案外知られていないようなのでまとめてみました。 【針の捨て方】まとめておく方法が難関 針の捨て方は各自治体によって違いますが、ほとんどの自治体が ...

ReadMore

ハギレリボンゴム

ミシンで作る

洗濯OK!【ハギレでリボンのヘアゴム】作り方

2021/1/27

大人だけどリボンつけたい。 そんなこと考えるのは私だけ? 大人だから大ぶり過ぎなくて、派手すぎなくて、でもちゃんと可愛くて、そんなリボンがつけたいんです。 作ったものを長く使いたいから、ゴムが簡単に取り替えられて洗濯もできちゃう作り方を考えました。 ミシンとアイロンがあれば作れますので、気軽におひとついかがですか? 今回作るハギレのリボンヘアゴムの材料 名称入手先参考価格ハギレ(表布)家にあったものーハギレ(裏布)家にあったものーヘアゴム100均100円 使用するハギレの大きさは、7㎝幅を50㎝前後で裏と ...

ReadMore

© 2021 つくるちゃんの作り方ブログ Powered by AFFINGER5